青いレール.com(プラレールレイアウト)

ママさん、パパさん達のプラレールレイアウトを応援!知育おもちゃ「プラレール」のつながるレイアウトを多数紹介しています。

現在、333 レイアウトを公開しています。※ 画像容量を大きくしています データ定額サービスでのご利用をお勧めします。

Google Promotion (bluerail_top)

「直線レール」でミニブロック橋脚で高架化(ミニ1段またはミニ2段)

プラレールを高架にするときの一番基本的なスロープの作り方が直線レールです。
1段、1段ミニブロック橋脚の高さ分を上げていき、
目的の4段(ブロック橋脚1段分)まで上げていきます。

「直線レール」でミニブロック橋脚で高架化(ミニ1段またはミニ2段)

ちょっとした時に使うと便利な高架技です。

1段ずつすべてを直線レールで上げる場合は、
このようなパーツになります。(1/2直線は別パーツも可)

idea-p000000041_ins_01

パーツ(1段上げの場合)・「直線レール」でミニブロック橋脚で高架化(ミニ1段またはミニ2段)

 

1段ずつ4段上げる

直線的に1段ずつ4段上げるのはあまりないと思いますが、
緩いスロープである必要があるような場合や、
上に高架があって、
上り始めにあまり高さを上げられないような場合には使えるかもしれません。

idea-p000000041_ins_02

1段上げ・「直線レール」でミニブロック橋脚で高架化(ミニ1段またはミニ2段)

 

2段ずつ4段上げる

実際直線で上げる場合はニュー坂レールと同じように、
2本直線長さで上げるのではないでしょうか。

idea-p000000041_ins_03

2段上げ・「直線レール」でミニブロック橋脚で高架化(ミニ1段またはミニ2段)

 

実際は坂曲線と併用が便利

直線レールでスロープにする場合、実際に使うのは1段上げが多いはずです。

坂曲線レールが3本しか入らないから1段を直線で上げる。とか、
90度曲る部分で、4段上げたいので、
坂曲線レール2本を使って、前後の直線2本で残りの2段を上げるようなケースです。

oyg-p0000000001_install_06

2、3段目上り・坂曲線レール2本使いの90度昇り

 

その他のレイアウトのコツ・テクニック

以下で、その他のレイアウトのコツ、テクニックをご紹介しています。

 

その他のオリジナルプラン

以下で、弊サイトオリジナルのレイアウトを多数紹介しています。

お役に立ちますと幸いです。お読みいただきありがとうございました。

SNSで是非、お友達などへご紹介お願いします

更新日:

その他紹介のレイアウト・プラン

以下で、弊サイトオリジナルのレイアウトを多数紹介しています。
現在、333 レイアウトを公開しています。 よりシンプルな形状レイアウトは以下でご紹介しています。 タカラトミー公式のレイアウトも図面化を行っています。
短縮URL:https://wp.me/Pa9oLc-Fa

QRコードからもこのURLを開けます。
リンク先URL: https://青いレール.com/tips-for-layout/slope-pattern/idea-p000000041/

Google Promotion (bluerail_btm)

レイアウトテクニックとコツ

レイアウトがちょっと楽に楽しくなるコツなどをご紹介しています。

ご意見・ご指摘・報告などお気軽にご入力ください。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

レイアウトを実際に作ってみたよ!というご報告を頂けると、とても嬉しいです。
お写真を添えて、是非共有ください。