青いレール.com(プラレールレイアウト)

ママさん、パパさん達のプラレールレイアウトを応援!知育おもちゃ「プラレール」のつながるレイアウトを多数紹介しています。

現在、333 レイアウトを公開しています。※ 画像容量を大きくしています データ定額サービスでのご利用をお勧めします。

Google Promotion (bluerail_top)

8の字ポイントレールは曲線レールの1/4直線(凹凹/凸凸)に代用できる

8の字ポイントレールは曲線レールが背中合わせに2つ合わさった形で、
円と円をつなぐことができるレールです。
円と円をつなぐだけでなく、曲線レールの凹凹、凸凸レールとして、
つなぎ目の向きが同じレールをつなぐことにも活用できます。

8の字ポイントレールは曲線レールの1/4直線(凹凹/凸凸)に代用できる

まず、8の字ポイントレールはこのような形をしています。

 

見ての通りですが、単線側(上)の凹凸によって、
LとRの2種類があります。

そして下の分岐側のレールは、それぞれ凹と凸になっているレールです。
凸と凸、凹と凹の曲線レールがそれぞれ含まれているのが分かります。

使う場所に応じて、裏返して使う事もできます。

 

この凹凹、凸凸を使うと、
1/4直線レールで凹凹、凸凸の変換が必要である場合で、
直線レールが入れられないようなカーブ途中でも、
つなぎ目の向きの変換が行えます。

これを利用して、ターンアウト分岐でUターンを作る時にも、
直線側の凹、凸変換をせずに直接レールをターンアウトに戻せます。

以下の左側のレールでターンアウトからぐるっと戻り、
8の字ポイントを使っている部分です。
(つなぎ目が凹凹でぶつかっています)

org-p0000000194-1

レイアウト・通常レールで電車をUターンさせるレイアウト

 

このような曲線部分で凹凸変換を行える利点を活用すると、
「坂曲線レール」を使って、S字カーブを描くようなレイアウトもできます。

もっと単純な例でUターンレールのつなぎ目(凹凹)を、
自然につなぐことにも使えます。

 

 

何かのご参考になりますと幸いです。

 

その他のレイアウトのコツ・テクニック

以下で、その他のレイアウトのコツ、テクニックをご紹介しています。

 

その他のオリジナルプラン

以下で、弊サイトオリジナルのレイアウトを多数紹介しています。

お役に立ちますと幸いです。お読みいただきありがとうございました。

SNSで是非、お友達などへご紹介お願いします

更新日:

その他紹介のレイアウト・プラン

以下で、弊サイトオリジナルのレイアウトを多数紹介しています。
現在、333 レイアウトを公開しています。 よりシンプルな形状レイアウトは以下でご紹介しています。 タカラトミー公式のレイアウトも図面化を行っています。
短縮URL:https://wp.me/Pa9oLc-yu

QRコードからもこのURLを開けます。
リンク先URL: https://青いレール.com/tips-for-layout/8point-rail/

Google Promotion (bluerail_btm)

レイアウトテクニックとコツ

レイアウトがちょっと楽に楽しくなるコツなどをご紹介しています。

ご意見・ご指摘・報告などお気軽にご入力ください。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

レイアウトを実際に作ってみたよ!というご報告を頂けると、とても嬉しいです。
お写真を添えて、是非共有ください。